スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:Daytona 675 AELLA SP

2009 / 10  CATEGORY / PARTS

20091024_1.jpg

今回の、勝手にインプは
'09 Daytona 675 のご報告をさせて頂きたいと思います^^

‥ですが^^;675に関しては
雑誌などでも数多くご紹介や特集をされていますし、
体験されている方も多くいらっしゃると思いましたので、
今回はトライアンフ京都さまの試乗車
「Daytona 675 AELLA Special」について
店長の久保さんにご協力を頂きまして、
試乗のご報告をさせて頂きたいと思います^^

久保さん、今回もお忙しい中お付合いいただき
誠にありがとうございました<(_ _)>



20091024_4.jpg

久保さん曰く、
この「Datona 675 AELLA Special」には
数々のAELLA製品が装着されているそうでして^^

まず、万一の転倒時に車体を守ってくれる、
AELLA製フレームスライダー。
スライダー部はジュラコン製、
そしてシャンパンゴールドのアルミ削り出しリングが
アクセントとなっていまして、洗練された仕上がりに。

20091024_6.jpg

続いて、実車測定で約25mmシート高が低くなる
AELLA製ローダウンリンクプレート。
ちなみに、トライアンフ京都の試乗車のほとんどが
ローダウン仕様であるそうでして^^
足付きに不安のある方や
女性の方にも安心して試乗いただき、
Daytona 675を体感して頂きたいからなのだそうです。

20091024_3.jpg

次は、AELLA製ライディングステップキットです。
ベースプレートの2本のボルトを外すだけで
4箇所のポジション変更が可能、
また、ペダルはレーサーも使用しているというL字タイプを採用し、
バンク時の操作ミスが軽減できるのだとか。

20091024_5.jpg

AELLA製 Daytona 675専用ハンドル。
ノーマル675の垂れ角が9°に対してこのハンドルの垂れ角は7°。
そして、ハンドルバーの位置を5.5mm手前に、
さらにハンドル幅が短縮されているなど、
前傾ポジションが緩和され
楽な姿勢でライディングに集中できるとのこと。
ノーマルにはないアルミ製という点も^^

20090816_03.jpg

最後は、AELLA製内圧コントロールバルブです。

内圧コントロールバルブについてのご報告は
コチラ
の方で書かせて頂きましたので
申し訳ございませんが、今回は省略させて頂きます<(_ _)>




20091024_2.jpg

久保さんのご説明後
いつものように試乗させて頂いたのですが、
ローダウン仕様のおかげでしょうか?
ワタクシ(身長170cm純日本人体型)でも
両足がベッタリと地面に、足付きも良好で^^

また、ポジションにも違いを感じることができました。
以前、ノーマルのデイトナを試乗した時のことですが、
腕に力が入らないよう、腹筋と背筋で上体を支えながら
乗っていた、そんな気がしたのですが^^;
このデイトナの場合は、さほど意識しなくても腕に力が入らず
楽なポジションをキープすることができました。
非常に扱いが楽な印象です^^

---------------------------------------------------------

01>>
ステップの位置がノーマルステップよりも
やや上目で手前にあるため、
タンクのくぼみに対し太腿を自然に沿わせることができ、
タンクをしっかりホールドすることができました。

02>>
ハンドルの垂れ角やハンドル位置が
ワタクシ個人にはとても合っていたようでして^^;
腕に力が入る感じもなく、ごく自然に脇がしまる感じでして。
腕が突っ張ってしまうこともなく、ゆとりがある上に、
前傾ポジションのキツさが少なくなったように感じました。

03>>
ステップの位置が高くなったため、
加速・減速や、コーナーに対してのアプローチの際に
腰から下を積極的に動かすことができました。

04>>
やはり“内圧コントロールバルブ”は良い感じだと^^
滑らかにエンジンブレーキが効いてくれるおかげで、
コーナー進入時のフォームをスムーズかつ
ゆとりを持って行なえたような気がします。
これは、前回の内圧コントロールバルブのご報告の際には
気付かなかった部分でもありましたので、
今回、改めて実感することができ嬉しく思います^^

---------------------------------------------------------

このDaytona 675 AELLA Specialは、
デイトナ675という元々素晴らしいバイクの性能に
安定性や操作性といった
ライダーのアドバンテージがうまく合わさっている
そんな印象を受けることができました。
改めてDaytona 675の良さを実感できた気がします^^

以上が今回のご報告になります。
今回も最後までお付き合いいただき
誠に有り難うございました<(_ _)>


※あくまで個人の偏った感想になりますので、
 雑誌やネット情報とは異なるかと思います。
 また、感じ方によっては何かと誤差が生じるかと思います。
 大変申し訳ありませんが、その辺はご了承いただけますよう
 お願い申し上げます。


>> 試乗協力ディーラー:トライアンフ京都さま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。