スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:SCRAMBLERの魅力

2011 / 03  CATEGORY / MOTORCYCLE

20110305_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

ワタクシ唯一試乗したことのないモーターサイクルがありまして…
それが「SCRAMBLER」なんです。

今回の勝手にインプレは、
乗ったことのないモーターサイクルながら、
とても魅力的に写るこの「SCRAMBLER」について
ワタクシなりにご紹介させて頂きたいと思います^^

今回もワタクシの勝手なインプレですので、
感じ方は、人によって異なることが多々あるかと思いますが、
その点はご了承下さいませ m(_ _)m


2011_0305_05.jpg

ワタクシ。
トライアンフのモーターサイクルの中で
「SCRAMBLER」ほど男臭いモーターサイクルはないのでは…
なんて思っております。

スクランブラー最大の魅力は、
1960年代のモーターサイクルを忠実に再現したスタイリング。

スポークホイールにオンオフタイヤを履き、
アップマフラーにフォークブーツの組み合わせは、
バイクの歴史を調べて行くと必ずたどり着くスタイリング。
それらを忠実に再現しているのがSCRAMBLERなのだと思います。

20110305_04.jpg

また、個々のパーツの造形美からも分かるように
トライアンフのクラフトマンシップの真髄が注ぎ込まれた
モーターサイクルとも言えるのではないでしょうか。

20110305_06.jpg

以前、展示車輛に股がった時に気になったのが
このアップマフラー^^;

ヒートガードがあるとはいえ、渋滞なんかに捕まった時には、
そうとう熱いのでは…なんて思ってしまいました。

しかし、スティーブ・マックイーンをはじめとする
往年の名ライダーたちもこの熱さを感じながら走ったんだろうなぁ~
そんなことを想像すると、なんだかワクワクして
熱さなんでどうでもいいような気になるのだと思います。

このネガティブな部分も1960年代を感じさせてくれる
大切な要素なのかも知れませんね^^

20110305_02.jpg

先輩ライダーの方々がよく語ってくださる古き良き時代。
その時代には戻ることはできないのですが、
「SCRAMBLER」は、その時代を呼び覚ましくれるバイクであり、
ワタクシには、その時代の味わいを体感させてくれる
タイムマシーンのようなモーターサイクルのような気がしています。

またワタクシの勝手な想像ですが、
「SCRAMBLER」は、現代のテクノロジーが投入されている
ルックス重視のモーターサイクルではなく、
古き良き1960年代のテイスト(乗り味)も
きっと再現しているんじゃいかと思っております^^


以上がワタクシの感じた「SCRAMBLER」の魅力となります。




これからバイクに乗ろうと思われている方の中で、
速い!性能が良い!だけではなく、ライダーの心を盛り上げてくれる
そんなモーターサイクルを求めるなら
「SCRAMBLER」は選択肢に一つに必ず入ると思います^^

20110305_003.jpg

【TRIUMPH SCRAMBLER】
---------------------------------------------------------
◇エンジン
 空冷DOHC 並列 2気筒 270°クランク 865cc
◇燃料システム
 マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
◇トランスミッション
 二次減速(Xリングチェーン)
 湿式多板クラッチ
 5速
◇フロントホイール
 36スポーク, 19x2.5インチ
◇リアホイール
 40スポーク, 17x3.5インチ
◇フロントタイヤ
 100/90 R19
◇リアタイヤ
 130/80 R17
◇フロントサスペンション
 41mm 径正立式フォーク、サスペンショントラベル120mm
◇リアサスペンション
 クロームメッキスプリング採用ツインショック
 プリロード調整機能、ホイールトラベル106mm
◇フロントブレーキ
 310mmシングルディスク, 2ピストンキャリパー
◇リアブレーキ
 255mmシングルディスク, 2ピストンキャリパー
◇寸 法
 全長:2,213mm 全幅:860mm 全高:1,202mm
 シート高:825mm
 タンク容量:17.5リットル
◇最高出力
 59PS / 6,800rpm
◇最大トルク
 68Nm / 4,750rpm
◇カラー
 マットカーキグリーン、ジェットブラック
◇価 格
 メーカー希望小売価格:¥1,260,000 (消費税込)


今回の使用しました写真は
Triumph UKオフィシャルHPより使用させていただきました m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。