スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HENTAIだらけの大試乗会 2nd

2011 / 02  CATEGORY / 勝手に無駄方便

20110213_01.jpg

お久しぶりです。管理人です^^

先月も行いました「HENTAIだらけの大試乗会」
今回の参加メンバーはなんと5名^^

・TIGER 1050オーナー3名
・STREET TRIPLEオーナー1名
・もうじきTIGER 800オーナー1名

今回も各々気になる車輛を回し乗りして参りました^^


今回試乗させていただいたバイクはコチラ。


#001 DUCATI MONSTER 696

20110213_02.jpg


#002 DUCATI 1198

20110213_03.jpg


#003 DUCATI MULTISTRADA 1200

20110213_04.jpg


#004 TRIUMPH NEW THUNDERBIRD

20110213_05.jpg


#005 HONDA SUPER CUB 110(オーナーさん車輛)

20110213_06.jpg

以上の5車種であります^^

今回ワタクシは、
MONSTER 696とSUPER CUB 110を試乗させて頂きました。



まず、どうしてDUCATIなのかというと…。

単純になんとなく乗ってみたかったからです m(_ _)m



20110213_07.jpg

まず一台目に試乗した「MONSTER 696」の感想ですが…。

結論から言うと…
「メッチャ楽しいバイク!」でした^^

まず、MOSTER 696を試乗して最初に感じたのが、
ハンドルの切れ角がアップしていることでした。
以前試乗した MONSTER900は、STREET TRIPLEと同じ感じでしたが、
それよりも切れ角があるように感じました。

そして、コンパクトでスリムな車体という扱いやすさに加え、
ポジションもいい感じでした^^

プッチハングオフでS字のカーブを走った時の身体移動もスムーズ。
タンクの形状も手伝って、自然に外足の内股が沿わせられましたし、
車体との一体感もありました^^

エンジンフィーリングも
MONSTERという獰猛なネーミングよりもおとなしい感じ。
しかし、ツインエンジン独特の路面を蹴るようなフィーリングが
とても気持ちよく、アクセルをあけた時のレスポンスもマイルドで
軽快さと安定感のバランスに感動しました^^

また、ブレーキも感動しました^^
エンジンブレーキと相まって、カッツンとこない
ジワジワ~と制動力が効いてくる感じが何とも気持ちよかったです。

MONSTER 696は、
ワタクシが以前抱いていたDUCATIのイメージを一新させると同時に
DUCATIのアイデンティティを改めて実感することができました。


20110213_08.jpg

そしてもう一台試乗したのが「SUPER CUB 110」。

コチラは、STREET TRIPLE オーナーのMONさまよりお借りし、
試乗させていただきました^^
(MONさま。大切な車輛をお貸しいただきありがとうございました)

SUPER CUBに股がった
フルフェイスにパッド入りのジャケットをまとった男は
まわりからどう見えたのでしょうか?

まぁ。そんな事は置いといて…。

まず、メーターを見てビックリ!!
100km/hまでメーターがきってあるじゃ~あ~りませんか。
しかもセルスターター付き!!
これにはマジで驚かされました^^

そして、走り出すとこれまた驚くことに4速ミッション!!
もう1速欲しいところにちゃんと1速用意されていました。

ビッグバイクを乗った直後だったので、
さすがに110ccのエンジンは非力に感じましたが、
頑張ってる感がバイクの鼓動から伝わり、
思わず応援したくなる感じがとても新鮮な感覚でした^^

ワタクシの場合。
どんなバイクでもスポーツ走行をしたくなる性分ですので、
SUPER CUBでもスポーツ走行っぽい乗り方を楽しんでみました。

4速から、アクセルをややあおって3速にシフトダウン。
気持ちよくエンジンブレーキが効いてきます。
そこに前後ブレーキを加えると、
とてもスムーズなコーナリングができました^^

加重の移動もフワフワシートのイン側にお尻を押し当てるだけ。
これだけでも十分素直にハンドルが切れていくのです。

結論としてCUBはスゲーバイクでした^^


と、以上がワタクシの感想です。
感じ方には個人差もありますので、一個人の感想とご理解下さい。



今回、TRIUMPHとは違うメーカーのバイクを試乗させて頂き、
改めてバイクって楽しい!!そう思いました。

いつも感じるのですが、
どんなバイクも必ずライダーに訴えかけてくるものがあります。

MONSTER 696の場合は
「スポーツ走行もいけるぜ!」「YOUやっちゃいなよ!」
そんなささやきが聞こえますし、

SUPER CUBの場合は
「オレも結構遊べるだろ。」「頑張りまっせぇ~」
なんてささやきが聞こえてきます^^


TRIUMPHのモーターサイクルも同じように
ライダーに直接訴えかけてくるものがあります。

ご自身のバイクの声を聞くのも楽しいと思いますが、
他メーカーのバイクに乗って、いろんな声を聞いたうえで、
自分のバイクと向き合うと、また違った声が聞けると思います。


本日も魅力的なバイクとHENTAI仲間に囲まれ、
とても楽しい時間を過ごすさせていただきました。
感謝!感謝です^^



P.S
強引な試乗に温かくご協力くださいました
DUCATI KYOTOさまに心より御礼申し上げます m(_ _)m


今回の記事で使用しましたお写真は
DUCATI JAPAN HP、HONDA HP、TRIUMPH JAPAN HPより
使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。