スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roadsters & Supersports Model Catalog

2010 / 12  CATEGORY / 勝手に無駄方便

20101228_000.jpg

こんにちは。管理人です^^

今回の勝手に無駄方便は、
「Roadsters & Supersports Model Catalog」より
ワタクシが感じたことを書いてみたいと思います。


20101228_0000.jpg

ご存知のように、2011年版のカタログより、
TRIUMPH内のカテゴリが細分化されています。
今回ご紹介するカテゴリは…


ROADSTERS Category
 SPEED TRIPLE・STREET TRIPLE・STREET TRIPLE R

SUPERSPORTS Category
 DAYTONA 675



SPEED TRIPLE

20101228_001.jpg

2011年3月18日に発売予定のNew SPEED TRIPLE。
最新型の1050ccトリプルエンジンは、
最大出力:130PS/9,250rpm→135PS/9,400rpm
最大トルク:103Nm/7,550rpm→111Nm/7,750rpm
そして、それを包み込む新設計のアルミフレームなど。
ルックス以外にもさまざまな改良が施されたのだとか。
デザインと機能性が一体化されたNew SPEED TRIPLE。
元祖ストリートファイターの進化に期待が高まります^^

>>SPEED TRIPLEについての詳細はコチラ



STREET TRIPLE

20101228_003.jpg

世界中で愛されている
ミドルウェイト・ストリートファイターSTREET TRIPLE。
象徴的なスピードトリプルのスタイリングと、
数々の賞を総なめにしたデイトナ 675の機動性を兼ね備え、
その機動性はクラスNo.1の呼び声も高いという。
2011年にはニューカラーの「ネオンブルー」もラインナップ。
仕様変更がないのは完成度の高さ故ということでしょうね^^

>>STREET TRIPLEについての詳細はコチラ



STREET TRIPLE R

20101228_002.jpg

STREET TRIPLEのスペックをさらに向上し、
フルアジャスタブル・フロント&リアサスペンション、
さらに4ピストンラジアルフロントキャリパー&
ラジアルマスターシリンダーを採用したSTREET TRIPLE R。
2010年公開映画「ソルト」にも登場し、
一瞬ではありましたが、十分な存在感がありましたよね。
街に峠にサーキットにと、その万能さと軽快さが魅力的な
STREET TRIPLE Rは2011年も変わらず、
多くのライダーに感動を与えるのではないかと思います^^

>>STREET TRIPLE Rについての詳細はコチラ



DAYTONA675

20101228_004.jpg

今や知らないヒトのほうが少ないと思われる
3気筒スーパースポーツ DAYTONA 675。
機動性の高いシャシー、熟成されたエンジン。
フロントブレーキには、モノブロックラジアルキャリパーと
ラジアルマスターシリンダーを装備。
走りの完成度は、比較試乗テスト「SUPERTEST」において
4年連続「キング・オブ・スーパースポーツ」の称号を獲得。
また、2011年4月中旬にデビューを予定している
究極グレード「DAYTONA 675R」は
世界中のサーキット走行を楽しむライダーに
更なる満足を与えてくれるのでしょうね^^

>>DAYTONA 675についての詳細はコチラ



今回の使用しました写真は
Triumph オフィシャルHPより使用させていただきました m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。