スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:AELLA製 BRORA

2010 / 12  CATEGORY / PARTS

20101203_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

今回の勝手にインプレッションは、
ボンネビル用リアサスペンションキット
AELLA製 BRORA(ブローラ)
についてご紹介させて頂きたいと思います^^

AELLAさま。トライアンフ京都さま。
この度は誠にありがとうございました m(_ _)m


BRORA(ブローラ)」という名称は、
AELLAのサスペンションブランドの相称なのだそうです。
その記念すべき第一弾の商品が、
ご紹介致しますボンネビル用のリアサスペンションキットなのです。

今回ラインナップされたのは、以下の二つの製品!

20101203_05.jpg

【左:ノーマルタイプ】      【右:ショートタイプ】

20101203_04.jpg

共にアルミ削り出しパーツを採用した軽量かつ高品質な仕上がり!
そして、無断階のイニシャル調整と全26段階の減衰調整が装備!
(ショートタイプは20段階の減衰調整)
ライダーに合った幅広いセッティングが可能なのだそうです。

ノーマルタイプはSTDボンネビルの車高に近く、
ショートタイプはSTDより20mmのローダウンが可能なのだとか。



で、今回こちらのサスペンションを装着したボンネビルが
トライアンフ京都さまの試乗車として準備されていると聞き、
早速試乗して参りましたので、
ワタクシのバクバクな試乗レポートをさせて頂きたいと思います^^

20101203_03.jpg

今回試乗したボンネビルは、
ショートタイプのサスペンションが装着されたのもでした。
跨がってみると…驚きの足付きの良さでした。
AELLAさまいわく、
女性の方にもボンネビルを安心して乗って頂きたいという
コンセプトがもともとあったのだそうです。

で、試乗コースを走っていて感じた事はといいますと…
STDに比べ、やや固めな感じがしました。

が…加速した時にこのBRORAの凄さを体感しました!
加速した瞬間に、リアが一段階スッと下がったと思うと、
そこからは踏ん張りがきいて、タイヤが地面を押し付けている
そんな感じがあり、トラクションを強く感じられました。

また、カーブの立ち上がりの加速のときも同様に
踏ん張りがきいていてとても気持ちよく走行できました。
きっとワインディングを走ったら気持ちいいんだろうなぁ~。
そんな期待感をもたせてくれるサスペンションだと感じました^^

イニシャル&減衰調整機能もあるので、
ツーリングのロケーションに合わせて調整する楽しみもあり、
とても魅力的なサスペンションだと思いました。


※あくまで個人の偏った感想になりますので、
 雑誌やネット情報とは異なるかと思います。
 また、感じ方によっては何かと誤差が生じるかと思います。
 大変申し訳ありませんが、その辺はご了承いただけますよう
 お願い申し上げます。


20101203_02.jpg

また、このサスペンションには
別売のオプションスプリングも用意されているそうなので、
ソフトな走りがお好みの方にも対応されているのだそうです。

試乗後。
STDサスペンションとBRORAとの重さを比較させて頂きましたが
持っただけで明らかに軽さを実感できました。
実際には、約1kgほど軽いのだそうです^^b

軽量かつ粘りのあるサスペンションをお求めのオーナーさま
一度試乗されてみてはいかがでしょうか。

---------------------------------------------------------
◇ AELLA製 BRORAについての詳しい情報は
 AELLAさまに直接お問い合わせいただくか、
 もしくはAELLAオフィシャルサイトをご覧下さい。
---------------------------------------------------------



今回使用しました写真は、
一部AELLAさまのHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。