スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:THRUXTON

2010 / 11  CATEGORY / MOTORCYCLE

20101103_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

先日、いつも当BLOGを応援してくださっている4名さんと、
ワタクシと助手の6名で岐阜県の恵那?中津川?の辺りまで
ツーリングに行ってきました^^

その道中、THRUXTONでお越しのYさまにお願いし、
約2時間ほど試乗させて頂くことができましたので、
今回は『THRUXTON』についてワタクシが感じたことを
ご紹介させて頂きたいと思います^^


※あくまで個人の偏った感想になりますので、
 雑誌やネット情報とは異なるかと思います。
 また、感じ方によっては何かと誤差が生じるかと思います。
 大変申し訳ありませんが、その辺はご了承いただけますよう
 お願い申し上げます。


Yさま。この度は貴重な経験をさせて頂き、
誠にありがとうございました^^


2時間ほど試乗させて頂いた際のルートとしましては
市街地→高速ワインディング→峠道といった感じで
ほんとに最高のロケーションで走行できました^^

20101103_02.jpg



【市街地にて】
まずワタクシが悩んだのは、シッティングポジションでした。
一般的にステップの上に立ってストンと着座した位置が
基本のシッティングポジションと言われていますので、
まずはそのポジションに着座。
(自分が思っていた位置よりも後方の位置でしたね。)

ライディングフォームに関しては、
そのシッティングポジションから背中を丸めず
素直に前傾姿勢をとると意外に肩や腕に力が入らず、
楽に操作できました^^

ブレーキも意外にしっかり効く感じがしました。
フロント・リア共にサスが沈み込む感じを体感できます。
安心して「止まれる」って感じでした^^

20101104_03.jpg

加速に関しては、モリモリモリモリーって感じで
バーチカルツインの心地よい振動とサウンドを楽しめました。
加速時にリアに加重がグッーとかかる感じも気持ちよかったです。

20101104_04.jpg

あと印象的だったのが、アクセルが開けやすかったことです。
現行モデルのスワローハンドルの角度が
ほんとうに絶妙のバランスなのを体感する事が出来ました^^



【高速ワインディング】
THRUXTONに試乗した際、どうしてもやってみたかったのが
ハングオフ!

20101104_05.jpg

ワタクシ。さほど美しいフォームではありませんが、
カフェレーサーの雰囲気を体感してみたくトライしてみました。

コーナー手前からハングオフの減速フォーム、
そしてハングオフ!!

バイクが自然に寝てくれます^^
自分はそれに合わせて素直に体をあずけるだけ。
そして気持ち良くコーナーの立ち上がりを迎えました^^

感動です!! 快感です!!

その後も、何度か左右のコーナーを楽しみましたが、
シートとタンクの丁度境目に外脚が挟まってホールドもでき、
バイクが寝ていった時の怖さは全く感じませんでした。
むしろ、バイクとの一体感を感じられてとても楽しかったです^^



【峠道】
これがまた楽しかったです^^
S字の連続ターンでのことですが…
曲がりたいほうのシートの端に加重をグッとかけると
実に素直にハンドルがキレてくれます^^
そしてアクセルを開けるとバイクがフワッと起き上がってくるので
リズム良く切り返しができました^^



【試乗を終えて】
THRUXTONって乗車姿勢がキツイというイメージがあったのですが
現行モデルのTHRUXTONのスワローハンドルはアップライトで
かつシッティングポジションと姿勢をつかめば、
上半身に力が入らず2時間ほど乗っていても
疲れることはありませんでした^^

ディーラーさまでもあまり試乗できる機会がない
『THRUXTON』ですので実際に体感できないかもしれませんが、
ワタクシ的には、相当楽しいモーターサイクルだと思いましたし、
もっと乗っていたいと思いました^^

THRUXTONオーナーのYさま。
本当に貴重な経験をありがとうございました!!



今回使用しました写真は、
トライアンフオフィシャルHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。