スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:キャリングシートフッカー

2010 / 10  CATEGORY / PARTS

20101020_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

最近、写真のようにバイクでキャンプツーリングに出かけられる
トライアンフオーナーさまをBlogなどで拝見させて頂いており…

ワタクシ。
密かにそんな皆さまを『キャンプツーの達人』と呼んでおります^^
いつも「スンゲー!」と驚き、そして感動いたしております。

といった訳で、今回の勝手にインプレでは、
キャンプツーに便利なグッズをご紹介させて頂きたいと思います^^


バイクでキャンプツーに行こうと思った時、
何と言っても、積載に悩まれると思います。

TIGER SE や SPRINT ST のように純正パニアが付けられる
モーターサイクルの場合ならある程度は載せられますよね。

でも、キャンプの荷物となるとパニアだけでは…。

20101020_02.jpg

また、サイドアップマフラーの Street Triple や
Speed Triple だと、サイドバッグの取り付けも難しく、
専用のステーが必要になりますし、Rocket lll や
New Thunderbird についてもステーがあると安心感があります。

ステーをご自身で作れる方はともかく、
どこかに依頼して作って頂こうと思うと費用もかかりますよね。
(しかし、皆さん本気のステーを作られるんですねぇ~驚)


と、そんなモヤモヤを解決してくれる商品が実はありました!!
それがコチラの商品です!!

20101020_05.jpg

Rough & Road から発売されている
キャリングシートフッカー』でございます。

取付汎用性の高いソフトタイプキャリアで、
ベースプレートをシート下に挟みこむだけで即席キャリアが完成。
また、専用ベルトでベースをシートにくくり付ける方法もあります。
(写真はBonnevilleのシートにくくり付けたものです)



20101020_05_20101020114634.jpg

装着例としましてはこんな感じです^^



結構使えるアイテムだと思いませんか???



実は、ワタクシ。
「Hentai Camping Touring」にてコレを装着して行きました^^
キャンプツーのエキスパート陣の方々にも、
「コレいいねー」「使えるねー」と言われた商品なのでございます。

Speed Triple に乗っておられる方ならご理解頂けると思いますが、
Speed Triple の後部シートの幅ってメチャメチャ狭いんですよね。
だからシートに直接荷物をくくり付けるとずれ落ちる危険性があり、
この狭いシート幅にどう積むかが悩みどころだったんです。

ですが…
そんな悩みをこの商品が全て解決してくれたんです!!



20101020_06.jpg

後から知ったんですが、この「キャリングシートフッカー(左)」に
オプションの「セパレートシートフッカー(右)」を使うと
かなり大きな荷物が積載できるのだとか。

ワタクシの調べた限り、TRIUMPHにお乗りのオーナーさまで、
Bonneville・Street Triple・Daytone675のオーナーさまが
コチラの商品を愛用されておられました。

ご興味のある方は、「Rough & Road 製品紹介ページ」を
ご覧になられてはいかがでしょうか^^


「キャンプシーズンも終わりという時に載せる情報かぁ~」
とお叱りを受けそうですが、
何卒、温かいお気持ちでその感情をスルーしてくださいませ^^



今回使用しました写真は、
TRIUMPH RALLYにご協力頂いているオーナーさまBlog、
Rough & Road オフィシャルHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。