スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に無駄方便:Thunderbird

2010 / 10  CATEGORY / 勝手に無駄方便

20101019_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

今回の勝手に無駄方便では、
先日、京都の日吉ダムというところにある
道の駅「スプリングひよし」にて開催されていた
『エンジョイ・ライダースミーティング in 日吉』の
試乗イベントに参加してまいりまして…

そこで、ワタクシが試乗させていただいた
New Thunderbird の感想を書いてみたいと思います。


この日のTRIUMPHブースは本当ににぎわっていました^^
多くのライダーの方が試乗されていましたよ。
中でも一番人気は675 STREET TRIPLEだったように思います。

試乗できたモーターサイクルは他にもBMWやHD、DucatiにKTM
Apriliaもありました。

ワタクシは試乗が趣味ですので、
TRIUMPH以外のメーカーさまの車種も数台乗りましたが、
いやーどのメーカーさんのバイクも楽しかったです^^

が、今回の試乗会でワタクシがどうしても乗りたかったのがコチラ!

20101019_03.jpg

New Thunderbird でございます。

今までも何度か試乗をさせていただいておりますが、
今回は短い距離ながらワインディングを走れると言うことでしたので
また違った楽しさや面白さが実感できるんじゃないかと思い、
試乗することを決めておりました^^



では、早速感想を…。



他のTRIUMPH車輌に比べると、Thunderbirdはやはりデカイです。
しかし、何度か試乗しているせいか
跨がった時にはさほど大きいと感じませんでした^^
(慣れって怖いですねぇ~)

試乗コースの説明と操作系の説明を受けいざ出発!!

20101019_02.jpg

スタートからすぐに上り坂だったんですが、
さすが1600ccのトルクはいいですねぇ~。
軽快に坂道を駆け上がっていきます^^

そして、バーチカルツインのエンジン音!!
回転域が上がるに連れて太くいい感じのサウンドがたまりません。

そして「まだまだイケルぜ!!」と言わんばかりの伸びもあり、
3速だけでも十分楽しめることを実感しました^^

あと、フロントブレーキを積極的に使ってコーナーに侵入できる
安心感はNew Thuderbird のオリジナリティだと思いました。
この部分は、HDのVRSCFと異なる点だなぁ~と感じました。

サスペンション(フロント)に関してはといいますと、
あくまで個人的な感想ですが、もう少しだけピチングしてくれると
左右の切り返しが楽になるかなぁ~なんて感じました。
多分フロントブレーキが良く効くということで、
フロントで曲がれることを実感したからなのだと思います^^

今回試乗した New Thunderbird はノーマルでしたので、
ワタクシの足の長さだと…どうしても…
着座位置が前目になりました^^;
やはりシート後部にお尻を当ててかっこよく乗りたいものです。

ワタクシがもし New Thunderbird を購入するなら、
トライアンフ鈴鹿さまから発売されている

20101019_05.jpg

サンダーバード ミッドステップキット』を装着しますね^^
※詳しくはトライアンフ鈴鹿さまのBlogをご覧下さい。

でも、つくづくこのNew Thuderbirdは素晴らしいと思います。
今回の試乗を終え、
徐々に乗りこなせてきている自分も発見できましたし、
今までとは違った視点で向き合えたんじゃないかと感じています。
次回乗る時にはどんな発見があるのでしょうか。楽しみです^^



ご覧の皆さまの中で、まだ試乗をされていない方、
是非試乗してみてはいかがでしょうか。

きっとTRIUMPHのモーターサイクルって「ヤルなぁ~」って
実感いただけると思いますよ^^



そうそう。
TRIUMPH UK SITEに新しく
THUNDERBIRD STORM』がラインナップされていました。

20101019_04.jpg

2つ眼フェチのワタクシにはたまらないルックスです^^
マッスル感があってカッコイイですよね!!
はやく実車がみたいです!!



今回使用しました写真は、
トライアンフ鈴鹿さまBlog、Triumph UKオフィシャルHPより
使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。