スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に無駄方便:Thruxton Challenge Cup

2010 / 08  CATEGORY / 勝手に無駄方便

20100819_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

今回は「Thruxton Challenge Cup」について、
ご紹介させて頂きたいと思います^^

記事の内容につきましては、
mbMOTOさまのHP内にある特設BLOG
ケニー佐川のスラクストンカップへの道より引用させて頂きました。
mbMOTOさま、佐川健太郎さま、
この度は、誠にありがとうござました m(_ _)m


20100819_03.jpg

そもそも「スラクストン・カップ」とは、
欧米などで盛り上がっているThruxtonのワンメイクレースのことで
その中でも、特に有名なのが2005年からアメリカで開催されている
Thruxton Challenge Cup」なのだそうです。

この「Thruxton Challenge Cup」は、
元々トライアンフの現地法人が Thruxton のプロモーションを兼ね
AHRMA(The American Historic Racing Motorcycle Association Ltd.)との
コラボレーションで開催されたイベントレースだったそうです。

20100819_02.jpg

マシンに関しては、ワンメイクレースということもあり、
レギュレーションでマシンの改造範囲も厳しく規制されていて、
ほとんどノーマルに近い状態なのだとか。

20100819_04.jpg

 >さすが USA ド派手です^^
  クラシックって感じのペイントではありませんね^^;

エンジンについは、ノーマルが基本となり、
マフラーのみ交換が認められているそうです。
車体もフレームやホイール、ブレーキなどはノーマルで、
サスペンションのモディファイに関しては認められており、
また、レインタイヤやタイヤウォーマーの使用もOKなのだとか。

 >ほぼノーマルの状態でこんな楽しいレースに参加できるなんて
  ほんとに羨ましいお国ですよね^^

  日本でも、トライアンフの運動会的な感じで
  サーキットを貸し切ってワンメイクレースとかしたら
  結構盛り上がるんじゃないかと…。
  ワタクシ。個人的に
  Rocket lllのワンメイクレースとか観てみたいです^^



話がそれてしまいましたが、
Thruxton Challenge Cupの動画がYoutubeに
アップされておりましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。



※再生すると音が出ます。



もう、ご存知の方も多いと思いますが、
R.A.T.や当BLOGでもおなじみの佐川健太郎さんが、
この「Thruxton Challenge Cup」に向けて奮闘されております。

20100819_05.jpg

---------------------------------------------------------
◇スラクストン・カップに向けて奮闘されておられる
「TRIUMPH市川&RA東京RT」の情報は
mbMOTOさまのHP内にある特設BLOG
ケニー佐川のスラクストンカップへの道
にて公開されておりますので是非ご覧くださいませ^^
---------------------------------------------------------

スラクストン・カップに向け、着実に前進されておられる佐川さん。
その第一ステップとなる「もて耐マスターズ」もあと2週間ほど。
マシンの仕上がりも順調ということですので、
スラクストン・カップへの弾みとなる
素晴らしいレースが見られるのではないでしょうか^^
「もて耐マスターズ」は8月29日(土)です!!



今回使用しました写真は、
mb MOTOさまのHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。