スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIUMPH Fun to Ride Session in Kansai

2010 / 07  CATEGORY / TRIUMPH イベント

20100727_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

今回のイベントレポートは、
2010年7月24日(sat)25日(sun)に開催されました
---------------------------------------------------------
◇ TRIUMPH Fun to Ride Session in Kansai
---------------------------------------------------------
の1日目の様子をご紹介させていただきたいと思います^^

はじめに、この様なセッションの機会を作ってくださいました
ライディングアカデミー東京の佐川校長、峯岸先生。
当日のサポートをしてくださいました
トライアンフ京都の久保店長さま、
トライアンフ大阪北の内山MGさま、渡辺さま。
そして、セッションの会場をご提供くださいました
近江八幡安全教育センターさま、同センターの教官の皆さま。
さらに、共催ディーラー各店舗さまに感謝いたします。

本当にありがとうございました m(_ _)m


20100727_02.jpg

セッション初日は、滋賀県にある近江八幡安全教育センターを
まるまる1日お借りしてのクローズドセッションでした。
とても広く解放的な教習所に参加者の皆さんも驚かれていました^^



20100727_03.jpg

まずは、教習所内の教室にて
ライダーとしての心構えや、バイクの特性など
「安全に」「楽しく」「スポーティーに」をキーワードに
ライディングを楽しむための講義を1時間ほど受けました。



20100727_08.jpg

そこ後は、コースに移動し、ライディングフォームの確認。
着座位置からハンドルの握り方、加速・減速のフォームを
みんなで何度も練習しました。



午前中は「ブレーキング」に特化したカリキュラムでした。
まずは「止まるためのブレーキング」ということで、
直線を加速し、所定位置で止まる練習を速度を徐々に上げつつ
毎回先生方にアドバイスを頂きながら、何度も練習しました。
佐川先生より「ロックする手前が探れるといいですね」との一言に
アグレッシブなブレーキングをされる方もいらっしゃいました^^

20100727_05.jpg

しばらくすると、コース上(路面)に水がまかれ…。
ウェット路面での制動練習へと課題が進んでいきました。
大丈夫かなぁ?と不安に思いつつも、
皆さん、危なげなくキッチリ止まっておられました。
減速のフォームがしっかりしてると安心して止まれましたね^^



20100727_06.jpg

続いてのブレーキングは「回避制動」「制動回避」の練習でした。
先生に向かって直進加速し、先生が飛び出した方向とは逆に回避する
公道において非常に役立つ練習でした。
練習の中盤からは「逆操舵」を使っての回避も練習しましたが、
一気に難易度が上がり、結構苦戦しました。
しかし、失敗しながらも皆さん何度もトライされていました^^



そして、午前の締めくくりは
規定速度以上で加速し、所定位置で止まるテスト。

20100727_07.jpg

スピードガンで速度を計測するという本格的なテストでした。
何せこのテスト。
合格しないとお昼ご飯が食べられないというペナルティがあり、
皆さん真剣な表情でテストを受けておられました^^
ちなみにこのテストは全員合格!無事昼食にありつけました!



午後からは「コーナリング」に特化したカリキュラムでした。
まずは、教室で「速度調節のためのブレーキング」について
フロントやリアブレーキによって、バイクがどんな動きをするかや、
バイクを安定させながらコーナーを曲がるための
ブレーキングについて講義を受けました。
そして「目線」や「ライディングフォーム」についても
シチュエーションを想定してお話しして頂けたので、
理解もしやすくとても勉強になりました。



20100727_04.jpg

講義の後は、実際にバイクに跨がりライディングフォームの練習。
リーンウィズ・リーンイン・リーンアウト・ハングオフそれぞれの
フォームに合わせ目線や頭の位置なども細かく教えて頂きました^^



フォームの確認ができた後は、実際のコースで実践。
コーナー手前で適切な減速、そして目線を意識した走行を
まずはリーンウィズで実践しました。

20100727_09.jpg

目線を意識して走るだけで、非常に曲がりやすく
フォームもしっかりしているので安定していましたね^^



次にリーンイン・リーンアウト・ハングオフと
ライディングフォームを変えての走行へと移りました。

でも、その前に佐川先生のお手本走行をみんなで観察。

20100727_10.jpg

…………言葉がでません^^
聞こえるのは「お~ぅ」「おお~ぅ」「おおお~ぅ」
佐川先生のお手本走行に全員目をキラキラさせて見入ってました^^



20100727_11.jpg

その後、佐川先生のお手本を目指し何度も練習しました。
はじめはやや硬かったフォームも周回を重ねる毎に和らぎ、
皆さん美しく安定感のある走りをされていました^^
ライディングに自信がついてきた方は、どんどん侵入スピードが増し
切れ味鋭いコーナリングをされておられる方も…^^
(やはり教習所の教官の方のライディングはさすがですね)

20100727_12.jpg

※参加者さんのアツイ走りに、
 佐川先生のアドバイスもだんだんヒートアップ^^



一通り目線やフォームが確認できたところで、
今度は、教習所のコースを使っての応用編。
S字やクランクなどを組み合わせてのコース走行をしました。

リーンインやリーンアウトを積極的に使って走行するはずが…。
走ることに集中しすぎた為、リーンウィズで走っていたので…。
峯岸先生の一喝が…。

20100727_13.jpg

この言葉を聞いた関西人。黙っちゃいませんでしたねぇ^^
皆さんコレでもか!と言わんばかりの走りをされておられました^^

20100727_14.jpg



と、教わったことを思い出して課題の仕上げの走りをした後…。
当日最後のカリキュラムとなる「遅乗り大会」をしました。

20100727_15.jpg

スタート地点から2台が10m先のゴールに向かって走ります。
ただし、より遅くにゴールした人が勝ちというルールで、
アイドリング+ブレーキ+バランスを要求されるゲームでした。
2台1組で勝ち抜き方式で勝者を決めていきます。

皆さん、ほんとバランス感覚がいいんです^^
時間が止まってるんじゃないかと思う様な場面もありました。
また、敗者に対して拍手で健闘をたたえる光景も
なんかよかったですよね^^

で、最後に戦うのはこの2台!!

20100727_16.jpg

StreetTriple vs 国産ネイキッド!!
はたしてどちらが勝者となったのでしょうか???



20100727_17.jpg

やってくれました!!
面目を保ってくれました!!
これには参加全員が大喜びでしたね^^
でも、本当に息をのむ熾烈な遅乗りバトルでした。

ちなみに優勝したStreetTripleのオーナーさんは
「チャンプ」というニックネームをつけられ、
これ以降、皆さんに「チャンプ、チャンプ」と呼ばれておりました。



こうして全セッションが終了したところで、
佐川先生から1日を通しての総括を賜り、
教習所の教官の皆さんと一緒に記念撮影をパチリ!

20100727_19.jpg

皆さんとても満足げな笑顔!
きっと今回のセッションで得たものが多かったんでしょうね^^
転倒や怪我もなく無事に1日目を終えることができました。
皆さんお疲れさまでした!



と、ここで解散の予定でしたが…
急遽、近くの喫茶店で佐川さんとのおしゃべり会に…。

20100727_20.jpg

皆さん、ここぞとばかりに佐川さんに色々と質問され、
佐川さんもニコニコしながらお話されていたのが印象的でした^^
あと、これはセッションが終わって数日がたってから
内々で盛り上がった話なのですが…。
とにかく佐川さんと峯岸さんの絡みがメッチャ面白かったんですね。
時にヤンキーの生徒のように佐川さんに絡んだり、
おじぃちゃんと息子のような絡みをしたりと、
お二人の何とも言えない関係もRA東京の魅力なのかもしれない。
そんな話で盛り上がっていました^^


---------------------------------------------------------
長々とレポートを書いてしまいましたが、
実際にセッションに参加されると、
もっと色んなことを実感できたり、気づけたりすると思います。

ワタクシの個人的な感想ですが、
今回のクローズド・セッションを通じて感じたことは、
大好きなバイクを長く乗り続けるために必要なスキルを
習得できたということです。
それは、単に上手く走るためのスキルだけではなく、
自分自身を守るためのライディングスキルであったり、
バイクに乗る自分自身にすべての責任があるという
メンタル的なスキルを学ぶことができたと思いました。

そして、またこのような機会があるならば、
是非とも多くの方に体験していただきたいとも思いました。

楽しいだけではなく、大切なことをしっかり身につけてくださった
RA東京の佐川先生、峯岸先生に心より感謝いたします。
ありがとうございました m(_ _)m
---------------------------------------------------------


2日目のレポートは、後日アップいたしますので、
今しばらくお待ち下さいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。