スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンネビルシリーズ用 ドイツ製RR油温計

2010 / 07  CATEGORY / PARTS

20100724_01.jpg

こんにちは。管理人です^^

今回はボンネビル・スラクストン・スクランブラー用の
ディップスティック型の油温計を
ご紹介させていただきたいと思います。


この時期、外気温もさることながら、
渋滞などにはまると、人間もバイクもヘトヘト…。

こんな時は、人間もバイクも休憩するのが一番!!
…なんですが、タフな方は頑張ってしまうのでは^^
しかし、注意しなければ
バイクのほうが先にダウンしちゃいますよ^^

現行スタンダードモデルのボンネビルシリーズには
油温計がついておりません。
人間がどんなにタフでも、バイクの油温が上がりすぎると
異音がでたり、ギアが入りにくくなったりします。
さらに、一度こんなことになるとオイル交換をしにと
本来のエンジン性能が発揮されなくなってしまします。

できれば、こんな状態にはなりたくないですよね。



20100724_03.jpg

そこで、ご紹介したいのがこの「ドイツ製RR油温計」です。

取り付けもとても簡単で、
オイルフィルターキャップの部分に取り付けるだけ。
油温は20度~140度まで測定できます。

ただし、入れておられるオイルによって
温度の上がり方が異なりますので、あくまで目安程度に…。

この油温計は、トライアンフ横浜北さまで取り扱っておられます。
また、通販も承っておられるそうなので、
気になる方は、一度お問い合わせをされてみてはいかがでしょう^^

以上がドイツ製RR油温計のご紹介となります。

---------------------------------------------------------
冒頭にも申し上げましたが、
人間が疲れを感じた時にはバイクも
きっとヘトヘトだと思います。
集中力が散漫になって事故の原因とのなりかねません。
まずは、無理をしないことが一番かも知れませんね。
---------------------------------------------------------


今回の記事で使用しましたお写真は、
トライアンフ横浜北さまBlogより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。