スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:TIGER 1050 SE

2009 / 09  CATEGORY / MOTORCYCLE

20090902_04.jpg

今回の勝手にインプレッションは、
以前より個人的に試乗してみたいと思っていた車両、
ローダウン+内圧コントロールバルブ装着済みの
「TIGER 1050 SE」です。

試乗と同時に、今回試乗にご協力頂きました
トライアンフ京都の久保さんから
TIGERの特徴についてお話を伺うこともできましたので、
まとめてご報告したいと思います。
久保さん、この度はありがとうございました^^!



20090902_03.jpg

---------------------------------------------------------
試乗人
久保さん、今日はよろしくお願いいたします^^
まず、TIGERのポジションについての感想ですが、
さすがローダウン仕様ですね。
身長170cm、一般的な‥、えーと^^;
つまり、短足のワタクシでも安心して乗れる
足付き具合になってるのには驚きました。

トライアンフの車両を見る限り
“TIGERはシート高も高いし、ちょっと乗れないかな?”と
一歩引いた気持ちがどこかにあったのですが、
足付きの不安がクリアされただけで、
“早く乗ってみたい”という気持ちに変わってしまいました^^;
地面に足がちゃんと付くのってやっぱり安心感が違いますね。

トライアンフ京都の久保さん(以下、久保さん)
そうでしょー。
AELLAのリンクプレートがバッチリ入ってますからね。
実車測定で25mmダウンしてるはずですよ。
その上、乗られる方の体格によって
多少の誤差は生じるとは思いますが、
乗車ではさらに下がりますからね。
ハンドルまでの距離もなかなか丁度いい感じでしょ^^

試乗人
外国の方の体型に合わせて設計されているものですから
日本人にはちょっとキツいかな?と思っていたのですが、
少し下がるだけでこんなにラクになるとは思いませんでした^^

試乗人
それでは早速試乗に行ってきます。
※今回は試乗しながらレポートしてみたいと思います。

試乗人
まずは、直線での加速が
どんな感じなのかを試してみます。

うーーん、とても力強い!さすが1050cc。
加速した時、リアにかかるトラクションを思いっきり感じます。
一気にアクセルオフしても、STD(スタンダード)と比べて
ガツンとした感じが少ないような気がするのは、
内圧コントロールバルブがここぞとばかりに
いい仕事をしているからなのでしょうか。
滑らかなエンジンブレーキが気持ちいいです^^

では、ちょっとラフにシフトダウン(3速→2速)を。
おおー。軽くアクセルをあおる程度で充分で、
同じくエンジンブレーキもちゃんと緩和されて、
心地良い感じで効いてくれています。

細かな切り返しとターンの場合は、
少々のボディアクションは必要になりますが、
この大柄な車体からは想像できないくらいクイックな反応。
んー、TIGERの運動性能にはホント驚きです^^
ターンでのスパッと瞬時にくる切れ込み具合や
アクセルオンでフワッと起き上がる感じは、
バイクを操っている気持ちよさを実感できます。

最後は、駐車場で
ちょっとリーンアウト気味でのUターン。
小回りもラクだなあ^^;
この旋回性能には、最後までやられっぱなしです。
まるで、自分が急に運転が上手くなったかのように
感じてしまうから怖いですね^^;

20090902_06.jpg

20090902_02.jpg

久保さん
いいでしょー。
ボクも大好きなんですよ、TIGER。
しかも、何やってもラクに動いてくれるでしょ?^^

試乗人
これって、例えるなら「馬」みたいですね。
とてもかしこい馬って感じがします。
もうね、感想とか難しいことは全部抜きにして
乗ってて「楽しい!」それしか思いつかないかも^^;

久保さん
あ、そうそう。ブレーキはどうでした?
これABSだったんですよ(笑。

試乗人
あっ、そうだったんですかー。
って無理無理^^;
ABSを公道で試すほどの度胸はないです。
ピッカピカの試乗車で。

久保さん
ボクね、実は一回試してみたんですよ。
というか勝手にABSが効いちゃったんですけどね^^;
ボクは結構突っ込みぎみでブレーキをかける癖があるんで
試乗中にコーナーの手前で軽く効いちゃったんです、
カカカカカッって(笑。
あの時はちょっとヒヤッとしましたねー。

試乗人
ブレーキといえば、TIGERはリアで曲がるって感じですね。
リアブレーキが結構強力でしたし。

久保さん
そうですね、どちらかというとTIGERはリアステアですね。
フロントブレーキをかけると一気に切れ込みますからね。

試乗人
久保さん、一点だけ気になったことがあるんです。
タンク近くの前シートなんですけど‥。
ニーグリップする時に、股の付け根辺りに
違和感を感じるのですが‥。

久保さん
んー、もしかしたら乗る人によっては
この辺のシート部分が気になるかもしれませんね。
この部分だけアンコ抜きしたら完璧でしたか?

試乗人
あ、それ。間違いなく完璧です。
お金が貯まったら内圧、ローダウン、アンコ抜き、
そのフル装備セットでお願いします(笑。

久保さん
“ラクちんセット”了解です。
お待ちしておりますよー(笑。

試乗人
久保さん、今日は本当にありがとうございました。
また宜しくお願いいたします^^

久保さん
是非!また乗りにきてくださいねー^^
---------------------------------------------------------

ご報告は以上になります。
今回試乗させて頂いたTIGER 1050 SEは
走る楽しさはもちろんですが、
バイクを操っている感を味わえる面白さもあり、
乗られた皆さんが「楽しい、楽しい」と仰る気持ちが
ようやくワタクシにも理解できたような気がしました。

毎度毎度、こんな感想ばかりが続く
この「勝手にインプレ」でありますが、
次回も懲りずに見て頂けると幸いであります^^

久保さん、
この度は色々とお世話になりありがとうございました。
また次回も宜しくお願い致します^^


※あくまで個人の偏った感想になりますので、
 雑誌やネット情報とは異なるかと思います。
 また、感じ方によっては何かと誤差が生じるかと思います。
 大変申し訳ありませんが、その辺はご了承いただけますよう
 お願い申し上げます。



>> 試乗協力ディーラー:トライアンフ京都さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。