スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に無駄方便:kenny's スマテク講座

2010 / 02  CATEGORY / 勝手に無駄方便

20100227_001.jpg

こんにちは、管理人です^^

今回の無駄方便は、
なんと、kennyこと佐川健太郎さまより
デイトナ675オーナーの皆さまへの「お役立ち情報」を
頂戴しましたので、早速ご紹介させていただきたいと思います^^

kennyさま、
この度はありがとうございました <(_ _)>


20100227_002.jpg

先ごろkennyさまは、
バイクブロス・マガジンズのWEBマガジン
スマテクで乗りこなそう!」の中で
デイトナ675を使用してサスセッティングの解説を
行なわれたそうで^^

サスセッティングにトライしてみようかな‥。
初めてだけど、今シーズンは自分でやってみようかな‥。
という方に、サスセッティングの面白さや楽しさを
もっともっと知っていただければ嬉しいな、
少しでもデイトナ675オーナーの皆さまの
参考になれば嬉しいな‥とのこと^^




【 kennyさまのBlogより 】

サスセッティングと聞くと「難解でよく分からない」と
思い込んでいる人が多いと思います。

でも、実は意外と簡単!なんですよ。

サスペンションについての基本的な知識と
セッティングの手順さえ理解していれば、
誰でもセッティングを出せるようになるのです。

20100227_003.jpg

そして、一度覚えてしまえば一生の宝!

自分で自在にセッティングが出せるようになると
乗っていて楽しいし、慣れてくるとセッティングしていない
バイクは乗りたくなくなるかも!?しれません。

一流のスポーツ選手や腕のいい職人さんほど、
自分の道具を使いやすいように細工していますが、
バイクライディングもこれに同じなんです。

乗れているライダーほど、
ライポジやセッティングに気を遣っているもの。

「どんなバイクでも乗りこなす」というのは懐の広さであって、
サスセッティングはそれに「楽に気持ちよく」という
プラスアルファをもたらしてくれるものだと思います。

さらに、
サスセッティングに正解はありません。

何故なら、その日の気温や走る場所、ライダーの体格やスキル、
ライディングスタイルや好みによっても変わってくるからです。

だから、ツーリングで快適な乗り心地を求める人と
サーキットでタイムを出したい人とでは
セッティングの方向性は違っていて当然なんですね。

つまり「その人にとってのベスト」であれば
それが正解なのです。

20100227_004.jpg

そんな視点を織り交ぜながら、
サスペンションの構造と役割、セッティングの効能と手順など
4つのポイントに分けて解説しています。

今回は教材として「デイトナ675」を使用しました。
考え方としてはどんなバイクでも同じですが、
特にデイトナ675オーナーの方々にとって
少しでも参考になれば幸いです。




kennyさんが解説されておられる
バイクブロス・マガジンズのWEBマガジン
「スマテクで乗りこなそう!」では、
これからサスセッティングをはじめようという方にも
サスセッティングってなに?という方にも
とても参考になる情報が分かり易く解説されています。

また、2010年3月20日(土)に開催される
第2回 トライアンフ・サスペンションセッティング講座
(株式会社モトマニアックスさま主催)
にご参加される方には、
講座前の予習にもなるかもしれませんね^^

サスセッティングにご興味のある方は
是非!チェックしてみてくださいね^^


バイクブロス・マガジンズのWEBマガジン
スマテクで乗りこなそう!」は
コチラよりご覧いただけます。




今回の記事で使用しましたお写真は、kennyさまよりご提供頂きました。
ありがとうございました <(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。