スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

StreetTriple New color 続々入荷

2010 / 02  CATEGORY / TRIUMPH 情報

20100201_01.jpg

こんにちは、管理人です^^

2010年を迎え、
車体色の追加や仕様の変更された最新モデルが
国内に続々と入荷しているようです。

車体色といえば、ワタクシ、
ストリートトリプルの車体色に、何故、デイトナと同じ
「トルネード・レッド」が存在しないのかと
少々、不思議に感じておりまして^^;ゞ

ですが、2010年、
トルネード・レッドのストリートトリプルが
ついにラインナップに追加されたと聞きまして
嬉しくて仕様がない、そんな気持ちになっております^^

そして、このトルネード・レッドのストリートトリプルも
全国のトライアンフディーラーさんに
続々と入荷してきているようです^^


20100201_03.jpg

今更で、大変、恐縮ではありますが、
ストリートトリプルについて
簡単なご紹介をさせていただきたいと思います。

※ワタクシが個人的に調べた内容であると同時に、
 個人的な感想となります故、
 あくまで、ご参考として捉えていただければ
 幸いであります <(_ _)>)

20100201_04.jpg

ストリートトリプルのデビューは2008年。
そのスタイリングから、当初は
スピードトリプル1050の弟分的な印象がありましたが、
現物はミドルウェイト・ストリートファイターとしての在り方を
再定義させるほど個性的なバイクでした。

シャシー&エンジンは、数々の賞を総なめにした
デイトナ675と同仕様ではありますが、
その乗り味は全く異なり、デイトナ675よりも低中速が豊かで、
粘りのある極低回転域から力強くダッシュしていく感じが
他のモデルとも異なる特徴的な部分だと思いました。

※実は、ベースとなったデイトナ675は、
 当初からネイキッドバージョンへの発展を考慮して
 開発が進められていたのだとか。


コンパクトで計量なボディーに足付き性も向上し、
コーナリング性能も高く、無理のないエンジンパワー。
ミドルクラス・ストリートスポーツとしての魅力。

それらを十分に兼ね備えたバイクだと感じると共に、
デビューイヤー以降、
世界的に高いセールスを記録していることからも、
ストリートトリプルがいかに魅力的なバイクであるかを
実感させてくれたのではないでしょうか^^

20100201_02.jpg

2010 NEW COLOR " TORNADO RED "
STREET TRIPLE 675

---------------------------------------------------------
【寸法・重量】
 ◇全長/全幅/全高:2030/736/1250mm
 ◇ホイールベース:1395mm
 ◇シート高:800mm
 ◇乾燥重量:167kg
 ◇キャスター度:24度30分
 ◇トレール:95.3mm

【エンジン・性能】
 ◇種類:水冷4スト並列3気筒
 ◇弁形式:DOHC4バルブ
 ◇内径×行程:74×52.3mm
 ◇総排気量:675cc
 ◇圧縮比:12.65
 ◇最高出力kW/rpm:80.5(105ps)/11000
 ◇最大トルクN・m/rpm:69(7.0kg-m)/9500
 ◇燃料供給方式:電子制御燃料噴射
 ◇点火/始動方式:フルトランジスタ/セル
 ◇燃料タンク容量:7.4L

 ※基本スペックを記載させて頂きました。
---------------------------------------------------------


トルネード・レッドの
ストリートトリプルの実車を見られた方。
いかがでしたでしょうか?カッコよかったですか?
ワタクシも個人的にかなり気になっておりますので
近々拝見しに行こうかと思っております^^ゞ

また、2010年3月には
ストリートトリプルの限定カラーもリリースされるそうですので、
ご興味のある方は、是非トライアンフディーラーさんまで。

試乗車輌があれば、
是非!試乗して体感してみてくださいね^^




今回使用しました写真は、
トライアンフオフィシャルHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。