スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.A.T. レポート:トライアンフ川越

2009 / 12  CATEGORY / R.A.T. レポート

20091215_01.jpg

今回のR.A.T. レポートは、
2009年12月6日(sun)に開催されました
---------------------------------------------------------
◇ R.A.T.「大江戸膝擦屋 for 小江戸膝スリ小僧」
(主催:トライアンフ川越さま)
---------------------------------------------------------
のイベントレポートをご紹介させていただきたいと思います^^
今回は、当ブログがいつもお世話になっております
KennyさまのBlog「ケニー佐川のサガケン通信」より
イベントレポートをご紹介させていただきたいと思います。

Kennyさま、この度は有り難うございました<(_ _)>



今回のイベントの講師でもあるKennyさま
(佐川健太郎さま)のブログによりますと^^

イベント当日は、師走とは思えないほどの
暖かく素晴らしい天気であったそうで。

20091215_02.jpg

講習に参加される皆さんが到着されると、
まずは会場となるトミン・モーターランド近くのレストランにて
今回の講習会の目的でもあるヒザ擦りと、
そのメリットの解説、サーキットの基本的な走り方などを
レクチャーされたそうです。

今回の参加者の皆さまは、
全員(ほぼ?)トラオーナーの皆さま方で^^
参加された車両も、デイトナやストリートトリプルなどの
スポーツ系だけでなく、ボンネビルなどのクラシカル系での
ご参加もあったそうです。

20091215_03.jpg

ブリーフィングが終わると場所をサーキット内に移し、
ヒザ擦りの為に最も重要なライディングフォームのレクチャーに。

今回は「ハングオフフォーム」を徹底的に習得することが
メインの課題となっていたそうですので、
腰のずらし方、ヒザの出し方、ステップの踏み方など
安全に美しくヒザ擦りするためのキモを
アドバイスされたそうです。

20091215_04.jpg

20091215_05.jpg

停車しているバイクでフォームを確認し、
イメージができたところで
サーキットを実際に走行しての講習に^^
いよいよKennyさま秘伝のステップワークドリルがスタート。

20091215_06.jpg

バイクへの荷重のかけ方を、コース走行を通して習得いくそうで、
コース走行はグループに分けて、各30分×3回というタフな内容。
Kennyさまは「ちょっと走りすぎかな?」
とも思われたそうなのですが、
皆さんガンガン走られていたのだそうです^^

20091215_07.jpg

そして、今回は「ヒザ擦り専用マシン」も登場し、
安心してヒザ擦りを体験することもできたそうです。
ステップへの荷重のかけ具合のコツもトレーニングできたようで、
最後は参加者22人中20人の皆さまがヒザ擦りを達成されたとか^^!

20091215_08.jpg

今回の参加者さまはヒザ擦り未経験の方ばかり
と聞いていたそうなのですが、
皆さま(小江戸っ子)のやる気と上達に
講師のKennyさまもそうとう驚かれていたのだそうです。

20091215_09.jpg

最後に、佐川さんから参加者の皆さんへのコメントです。

「私は1日中革ツナギを着たままぜんぜん走れませんでしたが、
 皆さんに楽しんでいただけたならそれでOKです。」
 また来年も元気にヒザ擦りしましょう!」

とのことでした^^
以上が、今回のイベントレポートとなります。

Kennyさま、この度は誠にありがとうございました<(_ _)>

>>KennyさまのBlog「ケニー佐川のサガケン通信




今回の記事で使用しましたお写真は、KennyさまのBlog、
トライアンフ川越さまのHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。