スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIUMPH STREET FASHION

2009 / 12  CATEGORY / 勝手に無駄方便

ファッションに関しては、
普段アレやコレやと何気に気を使っているつもりでも、
それが全く表に反映されないセンスの無さプラス、
自分では「お、ちょっとイケるかも?」と思っていても
余りにも当たり前過ぎて周りから何も気付いてもらえない
そんなちょっぴり悲しい思いをしているワタクシであります^^;

しかも、センスが無いという事実を棚に上げて
一応、人並み(?)に興味があったりするものですから
これがまた質が悪いというか何というかでありまして^^ゞ

20091204_01.jpg

‥という訳で。
アパレルよりのお話しになってしまいますが、
ちょっと気になった記事がございましたので
ご紹介させていただきたいと思います^^



ワタクシが気になった記事といいますのは
デイリーWEBマガジン「for m」に掲載されていたものでして。

記事自体は2006年10月と若干昔のものでありましたが、
ここまでトライアンフファンの心をつかむような
ライディングファッションの記事に今まで触れたことがなく、
読んでいてとても楽しい気分になってしまったのであります^^

20091204_02.jpg

この特集記事は、
スティーブ・マックィーンの主演映画「大脱走」をモチーフに、
ボンネビルT100の魅力と、それに似合うファッションの提案を
紹介していたものでありまして。

中でも、ワタクシが「おおお」と感じましたのは、
「荒々しい日常から、モダンクラシックに“小脱走”」という記事。
喧騒からの小脱走という作戦名のもと、ひとりだけの小脱走劇の
楽しみ方というものを紹介していた部分^^

バイクを降りても画になる着こなし、
スタイリッシュなファッション。
そんなアイテムを幾つか紹介されていました。

20091204_03.jpg

ワタクシ、バイクに乗る際には
どうも安全性や機能性を第一に重視する傾向がございまして。
普段なら兎も角、バイクに乗る時にここまでファッションを
アレやコレやと意識ことはありませんでした。
(と言いましても、普段も決して自慢できるようなものではなく、
 人様にお見せできるようなものでもなく‥。
 いつでも orz ←こんな感じでありますが(T_T))

この記事を拝見させて頂いて
これも有りかな?と思ってしまう自分もいつつ、
いやいや、よく考えてみたらワタクシのセンスでは
一歩間違えると何か別の方向性に行ってしまいそうで
これは手を出さない方が無難、と思う自分もいつつ^^;

簡単で楽にオシャレになれる方法があれば
是非ぜひ!伝授して欲しいと願うワタクシでありました^^;
(簡単で楽に、と思っている時点でもうダメダメですね^^;)

>>デイリーWEBマガジン「for m」の記事はコチラから

※過去の特集記事でございますので、
記事の掲載期間に関してはご了承お願いいたします<(_ _)>




今回使用しました写真は、for mさまHPより使用させていただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。