スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーラーさま紹介:トライアンフ神戸イースト

2009 / 11  CATEGORY / ディーラーさま紹介

20100522_01.jpg

こんにちは、管理人です^^

今回の“ディーラーさま紹介”は
兵庫の西宮市にあるトライアンフのワールド店
「トライアンフ神戸イースト」さんをご紹介したいと思います。

トライアンフ神戸イーストさんは、
オートバイを扱い始めて、なんと!88年目(2010年現在)
ということで、T120C BONNEVILLEやT100 TIGER、
TRIDENTといった歴代の名車を扱ってこられた
日本でも数少ない老舗ディーラーさまなのであります^^



20091109_2.jpg

今回、お話しをお聞きしたのは、
トライアンフ神戸イースト店長の高林さんです。

高林さんは、とにかくトライアンフの歴史に詳しい方で、
歴代バイクを例に挙げて、そのバイクの時代背景や
開発者がバイクに注いだ情熱、思いなど、
「トライアンフ」というブランドの魅力を
目をキラキラさせて熱く語って下さいました。

また、このお話しがグググッと引き込まれてしまうんです^^
高林さんのお話しを聞かせていただき
トライアンフのまた新たな歴史を知って、
ワタクシ、ますますトラが面白くなってしまいました^^

20100522_02.jpg

20100522_03.jpg

店内は、ブリティッシュロック(BGM)が流れ、
バッチリと決まった高林さんのリーゼントとも相俟って
ロッカーな感じが印象的です。
実は高林さん、大の矢沢○吉さんのファンということでして、
ロックを聴くと「シャバダバ」になってしまわれるそう^^

そんなロッカーな高林さんが
とても素敵なフレーズを教えて下さいましたので、
皆さまに、ご紹介したいと思います。

「バイクの速さはねっ。
 メーターや数値で測るもんじゃないんですよ。
 心で感じるもんなんですよ。」
(↑このキメ台詞、いつか何処かで使わせて頂きます^^)

と、こんなキザな熱い台詞もさらりと言えてしまう高林さんに
「もし、どれかひとつトライアンフの車両を選ぶとしたら?」
「また、その車両を選んだ理由はなぜですか?」
という恒例の質問をお伺いしてみました。

高林さんの答えは、
「魅力的なモデルは沢山ありますが、
 私ならBONNEVILLE T100ですね」とご返答^^

20091109_4.jpg

その理由はというと、

「おやじ、おそい。と言われようが、僕は好きですね。
 2001年から今に至るまで、大きな仕様変更がないって
 コレって凄いじゃないですか!
 あと、19インチのハンドリングに注がれた
 開発者の並々ならない情熱が僕の心を熱くさせて、
 もう、お前に決めた!って感じですね^^」

とのこと。
BONNEVILLE T100への惚れっぷりを感じる
素敵なコメントをありがとうございました^^!


最後に、
トライアンフ神戸イーストさんでは
レンタルバイクのサービスをされているそうです。

「手ぶらでラクラク、ヘルメットやグローブも貸し出しOK!」
「快適安心のバイクライフをお楽しみくださいませ。」

とのことですので、
トライアンフをじっくり味わってみたいという方、
トライアンフに興味があるという方は、
是非、神戸イーストさんで体験されてはいかがでしょう^^

20091109_5.jpg

高林さん、
この度はお忙しい中お付き合いいただきまして
本当にありがとうございました。

その他の詳しい店舗情報はコチラでご確認ください^^




高林さん、
この度はご協力いただきましてありがとうございました。
この場をお借りして、深謝し厚く御礼申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。