スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にインプレ:AELLA 内圧コントロールバルブ

2009 / 08  CATEGORY / PARTS

20090816_03.jpg

今回の勝手にインプレッションは、
雑誌等でもよく紹介されている
「AELLA製 内圧コントロールバルブ」のご報告です。

内圧コントロールバルブとは、
エアボックスの速度に比例して過剰なまでに高くなる内圧や、
高速走行時のアクセルオフで急激に最高圧に達する内圧を
大気に逃がす装置です。

今回はトライアンフ(3気筒)専用の装置についてご報告します。
(現在(2009.8.16)の対象車種は
 Daytona675・StreetTriple・SpeedTriple・
 SPRINT ST・TIGER・RocketⅢ)


内圧コントロールバルブについては、
AELLAのオフィシャルHPや、様々な雑誌等に
下記のようないくつかのポイントが記載されていましたが‥‥

◇ 1.強力なバックトルクを自然なエンブレに
◇ 2.車種や乗り方によって、最高30%の燃費向上
◇ 3.加速が鋭くなり、高速のノビが良くなる
◇ 4.エンジンのピックアップが良くなり、振動も軽減
◇ 5.アクセルの開閉によるギクシャク感がマイルドに

んーっと。ホントかな?^^;
文章で紹介&説明されていても実際に乗ってみないと分からないな~
こんな小さなものを装着するだけで、そんなに変わるものなの~
ってことで、内圧コントロールバルブの諸々を体験しに
それを装着してあるSTREET TRIPLEに試乗してきました。

>> MORE

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。